私のコンプレックスは腹が出てることです

私のコンプレックスは、やはりお腹がポコリと出ていることです。

中年太りとかビール腹とかではなく、肋骨が狭く内蔵が下がる、極端な胃下垂のためだそうです。

もちろん生まれつきなので、子供のころからお腹が出ています。
体全体はガリガリですが、お腹だけが出てるので、子供の時のあだ名は「アフリカの恵まれない子供達」でした。
栄養失調のような体型です。

そのようなお腹なので、夏は基本的に苦手です。

薄着になると服を着ていても目立ちます。
夏はマリンスポーツをやっているので、ウエットスーツを着ると意外と目立ちませんが、普通の海水浴は苦手です。

そんな体なので、昔から女性との夜の関係も抵抗がありました。

もちろん、根は明るい方なので盛り上げ上手なところもあり、女性とも仲良くなれるのですが、いざ!となると気分的に遠慮して、うまくいかないことが多々ありました。

そんな感じで、昔からお腹を凹ませるようトレーニングとかもしてきましたが、筋肉をつけても結局は極端な胃下垂なため、内蔵を上に上げることなどできず、お腹が出たままで筋肉だけがついている感じです。

しかも胸板は、肋骨が狭く薄いので、胸の筋肉がついてもあまり目立ちません。

そして年齢を重ねてきましたが、今度はやはり中年太りやビール腹になってきました。
もともと出てるお腹が、さらに出るようになりました。

職業がら、現場作業員から事務職になったので、移動で体を動かす機会が減り、運動量が減ってきたのも原因だとはわかっています。

自主的にウォーキングや筋トレを行ってはいますが、なかなか若い頃のようにはなりません。
体の代謝も年々悪くなって、さらにコンプレックスになっていく悪循環です。

一番辛かった思い出は、交通事故にあい、骨折が無いかとか精密検査にいったときのことです。
レントゲン室の前で順番待ちしてたときのことです。
状況を聞きに、看護婦さんがいきなり「お腹腫れてます!大丈夫ですか?」と血相変えて聞いてきました。
「お腹は前からです」と答える自分が寂しく感じました。

その時の病院代は、結構かかりました。
お金がなかったので、その時はカードローンを利用しました。急にお金が必要になるなんて思ってもみなかったので、本当に助かりました。
カードローンの他にも、高額な医療費が必要になった時に助かる医療ローンというのもあるようですね。

人生、何が起こるかわかりません。
とにかく、交通事故には気をつけてくださいね。

水曜日, 7月 13th, 2016 未分類 コメントはまだありません

消費者金融でお金を借りたことがあります。親には内緒です。

私は現在大学生で、学費は親に納めてもらっていますが、学期初めに購入する教科書は自己負担のため、それが大きな出費となります。

また学期始めは長い休み明けということで朝お弁当を作る時間を確保するのが難しく、学食やコンビニで昼食を調達するためお金が足りなくなることが多いです。

アルバイトをしていますが、それでも学期始めは年末年始のイベントシーズンに次いでお金のやりくりを意識しなければなりません。今年の春休みは長期旅行に行ったため、たくさんのお金をそこで費やしてしまいました。春休み明けの4月、教科書を購入するとほとんどお金がない状態になり、昼食の購入はもちろん、外食は一切できない日々が続きました。

後輩の歓迎会や飲み会などのイベントが多い時期にお金が足りず参加できないというのは、とてもつらかったです。また、初めて所持金がほとんどなくなって気付いたことは、スキンケア商品などの消耗品、また美容院などにも行けないということです。

ショートヘアがこだわりで、人より美容院に行く回数も多かったのですが、今年の4月以来ショートヘアをやめて髪を伸ばしています。髪の毛を伸ばしている理由として、「お金がなくて美容院に行けなかったから」と友達に話すと驚かれますが、カットやカラー、パーマなどを1.5か月に1回のペースでしていたころに比べて、お金の使い道は良くなったのかな、と前向きに考えています。

スキンケア商品に関しては、その時だけ安い化粧水に切り替え、なくならないように少しずつ使うしか方法はありませんでした。以前は美容院に行くこと自体が楽しみでしたし、スキンケアに気を使うこと自体が楽しみでしたが、一度このような経験をすると今までそれらにお金を使いすぎていたなと気付き、少し反省もしています。

これらの無駄遣いのせいで生活費がなくなり、両親には内緒ですが、お金を借りたこともあります。学生がお金を借りることも少なくはないようで、結構すんなりとお金を貸してもらうことができました。

 

 

 

土曜日, 11月 15th, 2014 未分類 コメントはまだありません

いろいろ考えてもやっぱり親

わたしなら、その5万は実家に頼むと思います。
5万というそんなに大きくない額すら貯金できていないというのは恥ずかしいことですが、逆に言えば、その程度の額なら給料が入れば返せることがわかっているからです。
どこかの業者から借りると、返済までの時間はきっちり区切られているし、返し終わるまで利子がつきまといます。
しかも「どうしても、今すぐ!」というほど急を要するシーンで、人目を忍んで審査を受けに行くような余裕があるとも思えません。
また、5万も貯金できていない状態のわたしなら、解約してどうにかなるような保険の類に加入していることもないでしょう。
友人に頼る、という選択肢は最もあり得ません。
お金に関するいざこざで絶縁した人を数多く見てきましたし、わたし自身、友達だからと思ってお金を貸してそのまま、結局返って来なくて諦めたこともあります。
だからわたしは、ただでさえ少ない友達との間に金銭トラブルの種を持ち込みたくはないのです。
親戚や兄弟に頼るというのもありません。
わたしは親戚一同の子ども世代の中でも最年長、祖父母や叔父叔母は高齢で周りの同世代はみんな年下です。
そもそも、普段はかなり疎遠にしているくせに、お金に困ったときだけ連絡するなんて浅ましいことはできません。
大人になった今、疎遠は親も同様ですが、それでも親子です。
若い頃には、もっと大きな額の、無利子無期限の借金をさせてもらったこともありました。
きちんと事情を明かせば急いでもくれるし、金額に多少の色をつけてくれるかもしれません。
利子や返済期限についても融通してくれるのは親だけです。
どうしても困ってしまった時に最初に頼るのは、やはり親子の情ですね。

経験で、一度会社を辞めてすぐに再就職先が見つからず、無収入のまま家に居らせてもらっていたときも本当に感謝をしています。

親でないと、お金も払わず、電気やガスを使い、ご飯を食べるなんてなかなかさせてもらえませんからね。

今は無事に緩和ケア病棟の看護師として職場復帰できたので、少しでも両親を助けるために、きちんと家にお金をいれています。

 

 

 

 

水曜日, 10月 29th, 2014 未分類 コメントはまだありません

旦那との関係で悩んでいます。

私は結婚13年目の専業主婦です。私の今の悩みは旦那との関係です。結婚当初から何でも旦那の身の回りのことを至れり尽くせりでやってきてしまった私。

子育てに関しても旦那は子供とは遊びますが、あくまでそれは自分の気が向いた時だけ。基本育児も家事も私任せです。最近までそれでも仕方ないと諦めて頑張ってきましたが、息子が中学受験をすることになり、そのための家計費からの貯蓄は次第に難しくなってきました。

それでも私は2年間家計を節約し自分のやりたいこと・欲しいものもすべて我慢する生活で、何とか貯金と塾代の捻出を頑張ってきました。

ところがここ最近になって受験戦争に本格的に突入したことにより、通塾日数が増えたことにより、毎月の塾代が倍に増え我が家の家計を逼迫しました。私は何とか工面しようと時間の合間を縫って内職を始めたのですが、それはそれで結構大変で・・・

今のところ寝る間も惜しんで頑張ってはいますが、私の体がいよいよ悲鳴を上げ始めてしまったのです。最近生理不順と不眠が続き、いつも疲れたままで日々のノルマをこなします。旦那はそんな私を見ても見て見ぬ振り。

生理前のイライラは最悪にひどいですね(*_*)

漢方を飲んで、どうにか抑えるようにしています。

もちろん手伝おうか?の優しい一言もお疲れ様のねぎらいも全くありません。旦那も全く私に強力しない体制を貫いているので、プライドが高く自分の本性を人になかなか見せられない私は、主人に甘えるのは悔しくて家事を完璧にこなしつつも孤軍奮闘で頑張っています。

頑張ることには慣れていますが、一番嫌なのは旦那に夜な夜な求められること。私は妊娠・出産してから旦那へ性欲を向けることはできなくなりました。

それでも時間に余裕のある時は演技でも頑張ってお付き合いしていましたが、今の私にとって夜の睡眠は体を維持するために大切な時間なのです。このままでは旦那との意思疎通ができないために私の体がどうにかなりそう・・・

これが私の今の悩みです。

水曜日, 10月 8th, 2014 未分類 コメントはまだありません

子供の為のお菓子作りが…

子供のおやつを手作りしたいと思うようになった事がお菓子作りを始めるきっかけでした。初めは簡単な物を作る事で満足をしていましたが、だんだんと難しいお菓子を作りたくなる自分がいました。

いろいろなお菓子の中で今でも夢中になっているのがシフォンケーキとマカロン作りです。

まずシフォンケーキですが、ネットのレシピでは自分の納得のいくシフォンが焼けず本屋さんを数件はしごしてお気に入りのレシピ本を見つけました。

それからは、定番だけではなく、キャラメル、紅茶、ココナッツなどいろいろな風味のシフォンを焼けるようになり、友達にお土産として渡しても恥ずかしくないレベルまで作れるようになりました。

逆にまだまだ苦戦中なのがマカロン作りです。マカロンはマカロナージュという工程が難しく、焼いてみるまでピエが綺麗にできるかわからないので毎回ドキドキしながら作っています。

また、マカロンは生地を乾燥させる時間が長かったりと時間もかかるので失敗をしても作り直す気力がなくなってしまうのです。今はチョコレートガナッシュのマカロンしか作れませんが、これからバニラやストロベリーなどカラフルなマカロンにも挑戦してみたいです。

人より難しいお菓子を作れるようになるまで極める事が私の目標でもあり一つの趣味を長く続けられるコツでもある気がします。

子供も凄い喜んでくれますしね。

しかし、一つ残念なのが、主人に食べてもらえばい事。というのも主人は肥満症で、最近診察を受けて脂肪肝と言われたばかり。。。

さすがに甘いものをバクバク食べさす訳にはいきません。

横から「うまそう、うまそう」とめちゃめちゃ欲しそうに言ってきますが、今は体の事を考えたらおあずけですね。犬みたい(笑)

子供たちの為にも早く健康になってほしいですね(^^)/

金曜日, 5月 30th, 2014 未分類 コメントはまだありません

政治家の嘘で困りました

民主党が政権を取りたいが為に「子供手当」を前面に出してきた選挙。
私は伯父が自民党だったにも関わらず、子供手当目的で民主党に投票しちゃいました。
子供が中学卒業するまで一人あた26000円と言う夢のような話。
配偶者控除はなくなったとしても、大変助かります。
子供2人を私立の幼稚園に入れても、大丈夫と踏んで、入園させてしまいました。
ところが、計算はかなり狂いました。
一度も26000円と言う額を払って貰えないまま政権交代です。
あり得ない事に、配偶者控除は無しになったままです。
2人分の私立幼稚園の学費をどうしろと?と思いながら頑張りました。
計算が大きく狂ってしまい、幼稚園に通ってる間の家計は本当に大変でした。
伯父さんを裏切った罰かななんて思っています。

幼稚園代を払ってしまうと今月食べれない!!っていうときも・・・そんな時は主人には内緒で消費者金融でお金を借りました。。。

政治を信じて子供を私立幼稚園に入れたのは私のミスだったかもしれないし、政治家にどうこう言える立場でもないので仕方ないのですが、消費者金融でお金を借りた時にはものすごく悲しかったし、怒りもありましたね((+_+))

主人には家計をうまいこと回しているようにふるまってはいますが、実際のところ家計は火の車です。。

今はパートにしか行っていないのですが、どこか正社員で雇ってもらえるところがあれば。。。といつも考えているのですが、子供がまだ小さいことでなかなか雇ってもらいません(>_<)

子供ってすぐに体調くずしたりするので、そんなんとき融通のきく職場っていうのはあまりないんですよね(>_<)

子供が二人とも小学生にあがれば・・・とも考えているのですが低学年だと帰宅が早いし。近くにおじいちゃんおばあちゃんでも住んでいれば預けることもできるんですけどね(;´・ω・)

なんだか、政治家を信じたことから間違ってしまいました(/・ω・)/

メタボです。。。

40代になってから、日に日にお腹が出てきて、今ではすっかりメタボ体型です。

30代までは、いくら飲み食いしても全然太らなかったのに、40歳になってから急に太り始めましたよ。

痩せようにもなかなか痩せれないし。。。困ってます。。。

何か簡単に痩せれるダイエット方法はないでしょうか?教えてください!!