Archive for 10月, 2014

いろいろ考えてもやっぱり親

わたしなら、その5万は実家に頼むと思います。
5万というそんなに大きくない額すら貯金できていないというのは恥ずかしいことですが、逆に言えば、その程度の額なら給料が入れば返せることがわかっているからです。
どこかの業者から借りると、返済までの時間はきっちり区切られているし、返し終わるまで利子がつきまといます。
しかも「どうしても、今すぐ!」というほど急を要するシーンで、人目を忍んで審査を受けに行くような余裕があるとも思えません。
また、5万も貯金できていない状態のわたしなら、解約してどうにかなるような保険の類に加入していることもないでしょう。
友人に頼る、という選択肢は最もあり得ません。
お金に関するいざこざで絶縁した人を数多く見てきましたし、わたし自身、友達だからと思ってお金を貸してそのまま、結局返って来なくて諦めたこともあります。
だからわたしは、ただでさえ少ない友達との間に金銭トラブルの種を持ち込みたくはないのです。
親戚や兄弟に頼るというのもありません。
わたしは親戚一同の子ども世代の中でも最年長、祖父母や叔父叔母は高齢で周りの同世代はみんな年下です。
そもそも、普段はかなり疎遠にしているくせに、お金に困ったときだけ連絡するなんて浅ましいことはできません。
大人になった今、疎遠は親も同様ですが、それでも親子です。
若い頃には、もっと大きな額の、無利子無期限の借金をさせてもらったこともありました。
きちんと事情を明かせば急いでもくれるし、金額に多少の色をつけてくれるかもしれません。
利子や返済期限についても融通してくれるのは親だけです。
どうしても困ってしまった時に最初に頼るのは、やはり親子の情ですね。

経験で、一度会社を辞めてすぐに再就職先が見つからず、無収入のまま家に居らせてもらっていたときも本当に感謝をしています。

親でないと、お金も払わず、電気やガスを使い、ご飯を食べるなんてなかなかさせてもらえませんからね。

今は無事に緩和ケア病棟の看護師として職場復帰できたので、少しでも両親を助けるために、きちんと家にお金をいれています。

 

 

 

 

水曜日, 10月 29th, 2014 未分類 コメントはまだありません

旦那との関係で悩んでいます。

私は結婚13年目の専業主婦です。私の今の悩みは旦那との関係です。結婚当初から何でも旦那の身の回りのことを至れり尽くせりでやってきてしまった私。

子育てに関しても旦那は子供とは遊びますが、あくまでそれは自分の気が向いた時だけ。基本育児も家事も私任せです。最近までそれでも仕方ないと諦めて頑張ってきましたが、息子が中学受験をすることになり、そのための家計費からの貯蓄は次第に難しくなってきました。

それでも私は2年間家計を節約し自分のやりたいこと・欲しいものもすべて我慢する生活で、何とか貯金と塾代の捻出を頑張ってきました。

ところがここ最近になって受験戦争に本格的に突入したことにより、通塾日数が増えたことにより、毎月の塾代が倍に増え我が家の家計を逼迫しました。私は何とか工面しようと時間の合間を縫って内職を始めたのですが、それはそれで結構大変で・・・

今のところ寝る間も惜しんで頑張ってはいますが、私の体がいよいよ悲鳴を上げ始めてしまったのです。最近生理不順と不眠が続き、いつも疲れたままで日々のノルマをこなします。旦那はそんな私を見ても見て見ぬ振り。

生理前のイライラは最悪にひどいですね(*_*)

漢方を飲んで、どうにか抑えるようにしています。

もちろん手伝おうか?の優しい一言もお疲れ様のねぎらいも全くありません。旦那も全く私に強力しない体制を貫いているので、プライドが高く自分の本性を人になかなか見せられない私は、主人に甘えるのは悔しくて家事を完璧にこなしつつも孤軍奮闘で頑張っています。

頑張ることには慣れていますが、一番嫌なのは旦那に夜な夜な求められること。私は妊娠・出産してから旦那へ性欲を向けることはできなくなりました。

それでも時間に余裕のある時は演技でも頑張ってお付き合いしていましたが、今の私にとって夜の睡眠は体を維持するために大切な時間なのです。このままでは旦那との意思疎通ができないために私の体がどうにかなりそう・・・

これが私の今の悩みです。

水曜日, 10月 8th, 2014 未分類 コメントはまだありません